人づくり
コンテンツバンク

身につけたい能力に合わせた授業テーマ・プログラム
キャリア教育授業カリキュラムのご提案

子どもたちの
人間力向上コンテンツ

人工知能など社会構造の革新的な変化や、少子高齢化による労働力不足、経済のグローバル化など、大きく変わりゆく社会の中で、これからの子どもたちには、社会を生き抜く人間力が求められています。文部科学省の新学習指導要領では、子どもたちに育むべき資質・能力の三本柱を示し、キャリア教育の充実を図ることで、それらの育成を図ることが示されています。

人間関係形成・社会形成能力

多様な他者の考えや立場を理解し、相手の意見を聴いて自分の考えを正確に伝えることができるとともに、自分の置かれている状況を受け止め、役割を果たしつつ他者と協力・協働して社会に参画し、今後の社会を積極的に形成することができる力

自己理解・自己管理能力

自分が「できること」「意義を感じること」「したいこと」について、社会との相互関係を保ちつつ、今後の自分自身の可能性を含めた肯定的な理解に基づき主体的に行動すると同時に、自分の思考や感情を律し、かつ、今後の成長のために進んで学ぼうとする力

課題対応能力

仕事をする上での様々な課題を発見・分析し、適切な課題を立ててその課題を処理し、解決することができる力

キャリアプランニング能力

「働くこと」を担う意義を理解し、自らが果たすべき様々な立場や役割との関連を踏まえて「働くこと」を位置づけ、多様な生き方に関する様々な情報を適切に取捨選択・活用しながら、自ら主体的に判断してキャリアを形成していく力

人づくりコンテンツバンクでは、文部科学省がキャリア発達に関わる能力として整理した「基礎的・汎用的能力」に沿って、育みたい能力別にプログラムをご用意しています。各校の学校方針、学校課題を踏まえ最適なプログラムをご紹介してまいります。

ご支援アクションメニュー

基礎的・汎用的能力別 
キャリア教育プログラム紹介

  • 人間関係形成・社会形成能力
    • ・ペップトーク講演会
    • ・アンガーマネジメント講演会
  • 自己理解・自己管理能力
    • ・ドリームマップ®授業(一般社団法人ドリームマップ普及協会)
    • ・キャリア・パスポート開発
  • 課題対応能力
    • ・英字新聞制作プログラム
  • キャリアプランニング能力
    • ・命の授業講演会(腰塚勇人氏)

その他、キャリア教育コーディネーターネットワーク協議会をはじめとした協力団体のキャリア教育プログラムについても、ご紹介可能です。