地域行政のみなさまへ

「人を残し、生き抜ける地域へ」

地域創生の視点からも「人づくり」の教育を考えます。

「地域創生」が叫ばれ、各地域が持つそれぞれの特色や資源を活用しながら、地域の存続を主体的に考えていく時代になりました。

少子高齢化社会が本格化する中、特に地域の人口減少は加速度的に進み、人手不足が地域産業に大きな影響を与えています。
さらに、今後も都市圏への人口集中化が続き、ますますその格差を広げていく様相を呈しています。

都心の有名大学生を輩出することが、これまで学校の実績として重きを置かれておりましたが、これからはいかに地域で人を育て、地域を愛する人を残せるか、都心へ行ってもいつか地域へ戻って、生まれ育った社会に役立ちたいと思う人をどう育てるか・・・。
この大きな課題をどう解決するか。

当協議会では、その課題解決こそこれから求められる学校での教育=「人づくり」にあると考えています。

当協議会は、新しい学習指導要領が求めている子どもたちの「生きる力」の育成を、地域社会や地域の企業との連携による「キャリア教育」の観点から、学校・地域社会・企業とともに考え、行動することを目的として活動しております。

小・中・高校という地域の「学びの場」が地域行政、あるいは地域企業の課題解決の場でもあるという考えを持って、皆さまとともに人を育てる活動を支援してまいります。